ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ホンモノの日本語を話していますか?

ホンモノの日本語を話していますか?

 (著)
定価 : ¥61624pt)
出版社 : 角川書店
発行年月 : 
ISBNコード : 9784047040267
ページ数 : 216P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

目次

1 知っておきたい日本語の特徴(性格―日本人が語学の天才と言われるわけ/発音―コンピュータの音声入力に有利な言語/文字―漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字交じりの長所 ほか)/2 日本語に表れる日本人の性質(外国人に日本語を教えるのが難しいわけ/はっきり言わない方がいい/恩に着せるような言い方をしない ほか)/3 言葉の知識を増やす(日本語の個性/語源をめぐる話/私の解釈)

内容紹介

国語学を究めて60年の著者が教える、おもしろくてためになる日本語の知識。日本語の先生が明かす「言葉」の魔法。身近な言葉に秘められた力。発見がおもしろい、読むだけで自信がつく、究極の日本語教室。

著者紹介

金田一 春彦
大正2年、言語学者金田一京助の長男として東京に生まれる。昭和12年東京大学国文科を卒業。専攻は国語学。名古屋大学、東京外国語大学、上智大学で教授を歴任。東京芸術大学、ハワイ大学、北京日本語センター、NHKアナウンサー養成所などで講師を務め、現在は玉川学園客員教授、日本ペンクラブ理事などを兼任。『日本語』『日本語セミナー』『ことばの歳時記』『十五夜お月さん』など著書多数。なかでも教科書や辞書『現代新国語事典』『新明解古語辞典』他の編纂で多くの人に親しまれ、日本語教育の第一人者。平成9年文化功労者授賞

この本を見た人はこちらの本も見ています

前へ 次へ
1/1
4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:41
    4(4)
    ネタバレ

    「七つの子」は、七歳?

    さん
    「かけ算九九が難しい」と、アメリカの教育者が日本人に説教して、3年生で教えることにしたことがあるらしい。 日本語の数って素晴らしいのにね。 フランス語の70は、スワザントデイス60+10ということらしい。そういう言い方なら、数が難しいのは分かる。 そのほか面白いネタ満載。 むむむ。もう一度、読もう。
1件

    最近チェックした本