ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
バトル・ロワイアル Pulp fiction

バトル・ロワイアル Pulp fiction

 (著)
定価 : ¥159863pt)
出版社 : 太田出版
発行年月 : 
ISBNコード : 9784872334524
ページ数 : 666P
平均評価 : 4.3 レビュー数 : 2
bookDetail_footer
4.3(4.3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:2  あり!:13
    3(3)
    ネタバレ

    桐山のコインが反対を向いていたら

    さん
    どんどん残酷な方向へ。 そんなどん底を見せてくれる物語。 いまだに桐山のコインが反対を向いていたらと思うが・・・それはこの物語を面白くなくさせるんですな。 (こんなことを思わされるなんて、なんて残酷な) 逃げ場のないところから、主人公がどんな快進撃を見せてくれるのかが面白いです。 残酷な場面が多すぎて途中から多少うんざりしますが、賛否両論ありそうで、色んな意見がでそうな物語です。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:18
    5(5)
    ネタバレ

     クリムゾンの迷宮と並び、国内…

    さん
     クリムゾンの迷宮と並び、国内デスゲームものの双璧をなす作品。  クリムゾンの登場人物が大人なのに対し、バトロワは中学生であり、登場人物である生徒はみな互いに顔見知りである。そのため、友人、恋人、片想いの相手……と極限状態でのドラマに事欠かない。  また、首に付けられた爆弾や、時間ごとに狭くなるエリアと殺し合いを強制させる仕掛けやルールがきちんと設定されており、ストーリーを推し進める役割を果たして ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本