ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  幻冬舎文庫
真剣師小池重明

真剣師小池重明

 (著)
定価 : ¥61624pt)
出版社 : 幻冬舎
発行年月 : 
ISBNコード : 9784877284596
ページ数 : 326P
平均評価 : 4.5 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと24ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer
4.5(4.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:60
    4(4)
    ネタバレ

    真剣師という今は絶滅した「将棋指し」の物語

    さん
    すでに本書については、ブクレポの重鎮で知性派を代表するランビアンさんのクールなレポが上梓されています。詳しくはそちらを参照願いたいと思います。 真剣師とは面白い名前です。それに込められたすさまじさが伝わってきそうな。 賭け将棋(将棋だけでなく囲碁等でもあったそうですが)を真剣と言ったところから、裏の世界で賭博で将棋を生業とする人々を称して「真剣師」と言ったそうです。 私など、賭け将棋と言えば、縁 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:14  あり!:74
    5(5)
    ネタバレ

    何者でもなかった男

    さん
    かつて『驚きももの木二十世紀』というテレビ番組があった。偉人、著名人の半生を描くいわば人物評伝バラエティだったが、安藤組の花形敬や、いわゆる「地震虹」で有名な椋平広吉といった変り種も取り上げるところがミソで、私はそんな回だけ観ることにしていた。それらのエピソードの中でとりわけ鮮烈だったのは、ジョー・コッカーが唄う『アンチェイン・マイ・ハート』をBGMに語られた、一人の将棋指しの物語だった。こんな男 ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本