ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  幻冬舎文庫
どちらを選べば幸せか

どちらを選べば幸せか

 (著)
定価 : ¥53421pt)
出版社 : 幻冬舎
発行年月 : 
ISBNコード : 9784877288730
ページ数 : 210P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

目次

序章 あなたのための最良の答えと出会うために―“選択の大原則”/1章 恋愛の岐路―本当に大切なものって何だろう/2章 仕事の岐路―どんなときに人は輝くのか/3章 結婚の岐路―愛し愛されるということの意味/4章 人生の岐路―自分を愛するという幸せを

内容紹介

愛する恋か、愛される恋か。仕事をとるか、結婚するか。子供を産むか、産まないか。人生は、正解のない問題を解きながら歩くもの。大切なのは、自分の正直な気持ちに気づき、自信をもつこと。決断する勇気があれば、必ず道は開けていきます。恋や仕事で悩んだときに、最良の答えに出会うためのヒント集。もうあなたは幸せをつかむ名人です。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:34
    3(3)
    ネタバレ

    居酒屋で隣に座ったおじさんに...

    さん
    自分の気持ちに正直になりなさい。 結婚したいならすればいい。 仕事と恋愛、仕事を選びたいなら選べばいい。 まるで居酒屋で隣に座ったおじさんに 「自分のしたいようにしたらいい!何を迷っているんだ!」 と諭されているような本でした。 秋元先生に言われなくても悩み、解決しそうです。
1件

    最近チェックした本