ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  文春文庫
空中ブランコ

空中ブランコ

 (著)
定価 : ¥60424pt)
出版社 : 文藝春秋
発行年月 : 
ISBNコード : 9784167711023
ページ数 : 282P
平均評価 : 3.8 レビュー数 : 9
ブクレポで買うと24ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が...。この男、泣く子も黙るトンデモ精神科医か、はたまた病める者は癒やされる名医か!?直木賞受賞、絶好調の大人気シリーズ第2弾。

著者紹介

奥田 英朗
1959(昭和34)年、岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て、作家に。2002年に『邪魔』で第4回大藪春彦賞、04年に『空中ブランコ』で第131回直木賞、07年に『家日和』で第20回柴田錬三郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この本を見た人はこちらの本も見ています

前へ 次へ
1/20
3.8(3.8)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:30
    4(4)
    ネタバレ

    又、ハチャメチャやっています。

    さん
    イン・ザ・プールに続く第二弾! 相変わらず伊良部先生は元気いっぱい。マユミちゃんと言う超ミニの看護服を着て、スタイルも良いし、美人系らしい彼女と中年のデブ男コンビがなんともユニーク! 患者さんには、必ずビタミン注射?と言っているけれど、その注射を打つ事に快感を感じているらしいヘンテコな医者。 『空中ブランコ』・・・サーカスのリーダー的な存在である山下公平が、空中ブランコでミスを繰り ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:9
    4(4)
    ネタバレ

    第2弾にして、段々伊良部先生の所に行きたくなってきました(笑)

    さん
    「イン・ザ・プール」に続く第2弾です。 いや~、今回も面白い!! 相変わらずぶっ飛んでます、伊良部先生。 伊良部先生はよく患者さんに「イラン人でも雇えばいいんだよ」 とか言ってますけど、本当に雇ってました・・・ 尖端恐怖症のやくざさんに注射を打つためなんですが、 そこまでして注射打ちたいのか!? 今回も、サーカスや野球や小説家や色んな事に無邪気に手を出して 無茶苦茶するんですけど、その姿を見 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:2  あり!:21
    3(3)
    ネタバレ

    この先生、癒しの名医か?

    さん
    精神科医とはなんなのでしょう?  精神の病に苦しむ人を救うべきお医者様のはずなのですが、この小説の主人公伊良部先生はなんとも風変わり。 跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗りが来院すれば、自分も「サーカス観たい」と騒ぎ出し、翌日からサーカスに行って、空中ブランコを練習するして、立派なブランコ乗りぶりを観客にご披露したりします。まるで世間体を考えない、わが道をゆくという自由奔放な性格の色白おデブ ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    精神病を題材にした、アホ医師と患者の物語!?

    さん
    誰にだって、悩みはある。 周囲からの印象と、自分の本当の気持ちは相反することも多い。 この作品は、『イン・ザ・プール』から続く、伊良部シリーズの第2弾。 伊良部のアホ加減(褒め言葉)を描くのに作者が慣れてきたのか、前作より更に自由な描写に溢れている。 進展という進展は然程無いし、前作のネタバレも恐らく無いので今作を先に読んでも大丈夫だが、やはりシリーズものは1作目から読んでおきたい。 破壊衝 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    いらっしゃ~い! 元気なひと…

    さん
    いらっしゃ~い! 元気なひと声で患者さんを迎えるのは 奇妙な精神科医 奇想天外な治療法に おいおいおい!って おもわずつっこみたくなる(^^) なんだか心を元気にしてくれる 1冊です
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    伊良部先生を知った最初の作品!…

    さん
    伊良部先生を知った最初の作品!おもしろすぎ!
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    5(5)
    ネタバレ

    医者とは思えない自由奔放・自己…

    さん
    医者とは思えない自由奔放・自己中心的でめちゃくちゃなのに、結局は患者のを治してしまう医者と、変わった心の病を抱えた患者たちとのドタバタ劇。 『イン・ザ・プール』に続くシリーズ第2弾。 患者ごとに一話完結型なので暇なときにちょっとずつ読めます。 この本のあとに『町長選挙』とシリーズが続きます。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    直木賞って難しい小説しか選ばな…

    さん
    直木賞って難しい小説しか選ばないと思っていました。これはアニメ化されたということもありますが、小説というより漫画に近いイメージです。伊良部一郎は人間的に欠陥がありますが、医者としては名医だと思います。第一弾の「イン・ザ・プール」の方が好きです。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    伊良部もの2作目です。1作目と…

    さん
    伊良部もの2作目です。1作目と同様に短編集になっています。今回の患者さんは、きっとあの人がモデルだなと、くすっと笑わせる人が多いですね。みんなやっぱり大変なんだな、としみじみ。私もがんばんなきゃなって思わせてくれるシリーズです。
9件

    最近チェックした本