ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 教育・資格検定  >  教養  >  女性の本棚  >  家族
そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか

 (著)
定価 : ¥129651pt)
出版社 : 新潮社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784103108177
ページ数 : 156P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

五十億の中でただ一人「おい」と呼べる妻へ―愛惜の回想記。新発見遺稿。

著者紹介

城山 三郎
1927‐2007。名古屋生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎えた。一橋大学卒業後、愛知学芸大学に奉職、景気論等を担当。1957(昭和32)年、『輸出』により文学界新人賞、59年『総会屋錦城』で直木賞を受け、経済小説の開拓者となる。吉川英治文学賞、毎日出版文化賞受賞の『落日燃ゆ』等、多彩な作品群は幅広い読者を持つ。96(平成8)年、菊池寛賞を、2002(平成14)年、朝日賞を受賞。2007年3月22日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    5(5)
    ネタバレ

    あの淡々とした骨太な文章を書か…

    さん
    あの淡々とした骨太な文章を書かれる筆者が見せるプライベートなシーンでの奥様や家族に対する愛情の深さに感動を覚えました。 一連の作品からは想像しにくいものかと。 しかし城山氏の力強い作品の背景にはこのような暖かな家族の支えがあったのですね。 泣けます、ひたすら泣けます。 TBSにてドラマ化され、「官僚たちの夏」と共に2009年の芸術祭参加作品となっています。主演した田村正和氏は本作品にてモナコ公国で ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本