ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
恐竜時代でサバイバル

恐竜時代でサバイバル

 (著)  / 椋田直子 (訳)
定価 : ¥108043pt)
出版社 : 学研プラス
発行年月 : 
ISBNコード : 9784054039216
ページ数 : 275P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

目次

究極の現実逃避へ旅立とう!/ようこそ、ジュラ紀後期へ/一億五〇〇〇万年前の多様な条件のもと、適切な移住先を選ぶ/一億五〇〇〇万年前の食生活の第一歩は食べられる植物探し/一億五〇〇〇万年前の役に立つ動物を見分ける/恐竜を知ることが安全な暮らしを保証する/おとなしい草食恐竜と人間との共存を探る/生死を決める鳥脚類と獣脚類との見分け方/ステゴサウルスは役に立つのか?/一億五〇〇〇万年前の服づくり/さあ、恐竜時代の一日を楽しもう!

内容紹介

住居、食事、服装等、恐竜が支配していた時代に現代人が生きていくためのサバイバル術。

著者紹介

ディクソン,ドゥーガル
1947年スコットランド生まれ、地質学者、古生物学者、サイエンス・ライター、画家。5歳のときから恐竜に興味を持ち、恐竜に関する著作物は20冊を越える。近年は、進化論に基づいて、未来の地球における生物についての著作が多い 椋田 直子
翻訳家。東京大学文学部大学院修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:30
    4(4)
    ネタバレ

    もし恐竜時代に行けたら?

    さん
    そんな夢を具体的にかなえてくれる(本の中でですが)夢の一冊(?)です。 子供の時に目にした読物に、恐竜もマンモスも毛皮をきた原始人も一緒に登場する場面があったように思います。当時の時代考証というか、いい加減で無茶苦茶なお話があったような。 もし人が恐竜たちが暮らしている地代に行けたら、どうやって暮らすのか、について書かれたサバイバル指南書です。 「究極の現実逃避へ旅立とう」といううたい文句 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本