ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
びんぼう神様さま

びんぼう神様さま

 (著)
定価 : ¥102641pt)
出版社 : 地湧社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784885031533
ページ数 : 59P
平均評価 : 4.3 レビュー数 : 3
ブクレポで買うと41ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

松吉の家にびんぼう神が住みつき、家はみるみる貧しくなっていく。ところが松吉は悲しむどころか、なんと神棚を作ってびんぼう神を拝みはじめた―。

著者紹介

高草 洋子
富山県生まれの東京育ち、現在は兵庫県宝塚市に住む2児の母。主業は主婦、副業は夫の事業の手伝い。日本画を上野泰郎氏に、水墨画を佐藤紫雲氏に師事する。個展「光の詞」を1996年6月に大阪市のマサゴ画廊、’97年3月に東京のアトリエ「ピュア」にて開催。見えない世界を絵や文章にすることが大好き。今の夢は畑や自然の中で木や草花、虫、自然のすべてと語り合えるような生活をすること

4.3(4.3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:1  あり!:25
    4(4)
    ネタバレ

    物質的豊かさと引き換えに日本人が忘れたもの。

    さん
     私はなぜこの世界に存在するのか。神と名の付く身なれば、世の中の役に立つ存在なのだろうか?  八百万の神々にはそれぞれ役目があるのです。その役目を引き出すのは所詮は人間の心なのです。  自らが自分の存在意義について悩むということは成長の証。それにしても福の神の悩みとジレンマは妙に人間の心理を衝いている。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:37
    5(5)
    ネタバレ

    どんな状況でも幸せだと思える力をくれる

    さん
    すぐに読めました。 児童書を読んでいるような感じですが、中身はすごく考えさせられます。 貧乏な中でも、その中から幸福を見つけ暮らしている家族。 私もそんな風になりたいと思いました。 命の危機にさらされてもなお、希望や幸福をみつけることができればどんなにいいだろう。 そんな思いをもちながら生きていければ、イライラしたり、不条理なことが起こったとしても幸せな気持ちでいることができるでしょう。 下 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:13
    4(4)
    ネタバレ

    「エチカの鏡」という番組で本の…

    さん
    「エチカの鏡」という番組で本のソムリエ 清水 克衛さんがおすすめしていた本です。 仕事に悩んでいる人向けとのこと。 実際読んでみて大変おもしろかったです。 実際仕事で色々と悩むことが多いですが、必ず誰かが見ているんだと読んでみて思いました。 仕事で悩んでいる人にはホントお勧めします!!
3件

    最近チェックした本