ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
野口整体病むことは力

野口整体病むことは力

 (著)
定価 : ¥194477pt)
出版社 : 春秋社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784393713556
ページ数 : 277P
平均評価 : 1 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

目次

序章 病むことは力/第1章 整体とは体の整った状態―谷山晴香さんの物語/第2章 自力と他力・活元運動と整体指導―ライター・さのともこの物語/第3章 病気とは何か、体癖とは何か―川井真生さんの物語/第4章 愉気の心―永井幸さんと猫のみぇみぇの物語/第5章 我が人生の明と暗、野口先生との出会い/終章 日本の身体文化を取り戻す―若い世代は知らないすぐれた日本の身体文化

内容紹介

深い呼吸、体をゆるめること、自分らしさ=“天心”を取り戻すこと。生きた身体智と出会うために。

著者紹介

金井 省蒼
野口整体の整体指導者。「野口整体気・自然健康保持会」主宰。1948年2月愛知県生まれ。愛知県立明和高校卒業後、67年4月、野口晴哉の門下生となる。72年、熱海で整体指導者として開業。27歳で整体指導法高等講習会(京都)において四段位を受ける。翌76年6月、野口氏死去。しばらくの後、整体協会を離れ独立独歩の道を歩む。1991年、西熱海に道場を設立。93年より後継者育成のための「啓哲塾」を始める。2001年より東京、熱海、静岡で「活元指導の会」を主催。02年、「日本の身体文化の継承」をかかげ、道場名を「野口整体・身体文化教育道場」と改める。朝日カルチャーセンター(東京、横浜)、静岡朝日テレビカルチャーにおいて活元運動の講座を開いている

1(1)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    1(1)
    ネタバレ

    野口生体?

    さん
    野口晴哉の門下生というがちょっと変わった人みたい。片山洋次郎のほうが信頼できる。
1件

    最近チェックした本