ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
八十歳のアリア 四十五年かけてつくったバイオリン物語

八十歳のアリア 四十五年かけてつくったバイオリン物語 ‐ 四十五年かけてつくったバイオリン物語

 (著)
定価 : ¥157262pt)
出版社 : ネスコ
発行年月 : 
ISBNコード : 9784890368365
ページ数 : 221P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer
5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:5
    5(5)
    ネタバレ

    バイオリンの顧客とは「演奏者」なのか「作曲者」なのか。

    さん
    戦時中は戦闘機『隼』等を開発した糸川英夫が終戦後、音響工学や波動方程式を駆使してバイオリンを作った話。 本を読んで著者を調べるまで知らなかったんだけれども、小惑星「イトカワ」は糸川英夫からつけられた名前でそこに訪れた探査機が開発に関係した戦闘機と同じ名前の「はやぶさ」なのは偶然なんだけれども運命ってあるのかなぁと思ってしまった。
1件