ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
なぜあらそうの?

なぜあらそうの?

 (著)
定価 : ¥140456pt)
出版社 : BL出版
発行年月 : 
ISBNコード : 9784892387678
ページ数 : 1冊
平均評価 : 4 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと56ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

1ぴきのカエルが、1本の美しい花を手にしていました。そこへ1ぴきのネズミがやってきてその花をうばいました。なぜ?次に、2ひきのカエルがくわわってネズミを追いはらい、手あたりしだいに花をつみはじめました。なぜ?すると今度は、ネズミたちがもっとひどい暴力で仕返しをしました。そして、あらそいは続いたのです―。本書は、子どもたちや、すべての大人たちにさまざまな疑問をなげかける、文字のない絵本です。なぜあらそいはおこるのか、なぜあらそいはやまないのか、そして最後に何が残るのか、考えてみてください。1996年ベルギー児童図書評論賞。

著者紹介

ニコライ・ポポフ
1938年ロシアのサラトフに生まれる。外科医の父から絵を描くことを、母から音楽や詩に親しむことを教わる。10代半ばから本格的に絵画を学び始め、1962年モスクワ印刷大学を卒業。1964年より国内外の文学作品のライストで活躍する。1975年『ロビンソン・クルーソー』さし絵でBIB世界絵本原画展グランプリを受賞。本書は1996年ベルギー児童図書評論賞に選ばれている

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:65
    5(5)
    ネタバレ

    争い…傍から見れば些細な事が発端なのだが。

    さん
    文字のない絵本ですが、花の咲く長閑な草原が頁をめくるたびに様相を変えていく。草一つない荒廃した地に。  内容は当サイトの内容紹介にある通り、カエルが手にしていた一本の花をネズミが奪った事に端を発し双方の争いが始まる。ページ毎に「あなたはこの場面を見て、何を考え、どう思う?」と問いかけてくる。カエルにもネズミの立場にも成り得る私たちに、一場面一場面に立ち止まり、あなたの心を探ってみよと。  「 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:45
    3(3)
    ネタバレ

    文字のない考えさせる絵本

    さん
    ロシア出身の作者が、自分の戦争体験を踏まえて表現した作品です。 うららかな森の木株に花を持ちのんびりと過ごすカエル君。 そこへ一匹のネズミがやって来て、花も木株も奪われてしまいます。 ボー然とするカエル君はお手上げ状態だけど、そこにカエル君やネズミ君の仲間が加わって暴力は段々とエスカレートしてゆきます。 のどかだった森が焦土と化し、ちょっとしたきっかけで始まった争いが収拾できぬ始末 ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本