ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
華麗なる欺き

華麗なる欺き

 (著)
定価 : ¥183673pt)
出版社 : 角川春樹事務所
発行年月 : 
ISBNコード : 9784758411721
ページ数 : 287P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

スティングの異名を持つ凄腕の若き天才詐欺師・水島は、190億円のマリー・アントワネットの首飾りを狙うことになった。一方、ペガサスと呼ばれる女子大生詐欺師・翼も同じ情報を掴み、同じ獲物をめぐる壮絶な騙しあいが始まることに。情報元はそれぞれの親。水島の母親と翼の父親は、かつて伝説的な詐欺グループのメンバーだったのだ。プライドを持って人を殺めることなくスマートに人を騙すことにこだわりを持つ二人の若き天才詐欺師たち。果たして勝者はどちらに...?裏社会を生きる者たちを描く、ノワールサスペンス。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    3(3)
    ネタバレ

     詐欺師のお話です。詐欺師がア…

    さん
     詐欺師のお話です。詐欺師がアーティストだと言い切るお話には賛否両論あるだろうけれど、フィクションとして楽しむにはまずますかな?  ストーリー展開や軽快な会話はサクサクと読めてしまいます。  息詰まる次から次への展開にすっかりハマってしまいますが、最後のおちがもう少し???  「僕の行く道」を読み興味を持った作家の一人で、ネットでも調べましたが、イメージの差異にびっくり(@_@;)  でも ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本