ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
第五番

第五番

 (著)
定価 : ¥205282pt)
出版社 : 幻冬舎
発行年月 : 
ISBNコード : 9784344021273
ページ数 : 554P
平均評価 : 3.5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

私立医学部の雄・創陵大学皮膚科の准教授・菅井憲弘のもとに送られてきた患者の病変は、これまで見たことのないものだった。表面には赤黒いシイタケ状の肉腫。エイズ患者が発症する皮膚がんの一種「カポジ肉腫」と似ていたが、ウイルスがまったく別ものだった。やがて腫瘍が骨を溶かし、数日で全身に転移、意識障害を起こして死に至った。エイズの、がんの特効薬がまったく効かない。さらに数カ月のうちに日本列島で患者が同時多発。が、国も医療界もまったく手だてがなく、日本人を恐怖のどん底に陥れた―。その名は、「新型カポジ肉腫」。

3.5(3.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:2  あり!:47
    3(3)
    ネタバレ

    第五番目の疫病

    さん
    ある日突然、日本に新種の疫病が出現した。その病状から『新型カポジ肉腫』と名付けられた。物語は病気を発見し、その治癒方法を研究する医師をとウイーン滞在の医師たちを中心に展開する。 プロローグに書かれた疫病4つ、 「マールブルク熱」(エボラ熱)「エイズ」「狂牛病」「SARS」。 どれもこれも世界を震え上がらせた恐るべき疫病で、 この「新型カポジ肉腫」が五番目というわけだ。 プロローグにも「これだけ医 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本