ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  海外文学  >  創元推理文庫
蝋人形館の殺人

蝋人形館の殺人

 (著)  / 和爾桃子 (訳)
定価 : ¥92837pt)
出版社 : 東京創元社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784488118310
ページ数 : 321P
平均評価 : 4.5 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと37ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

行方不明の元閣僚令嬢が、他殺死体となってセーヌ河で発見された。予審判事バンコランは、彼女が最後に目撃された蝋人形館の館主を尋問したのち、その館へ赴き展示を見て回るが、そこで半人半獣の怪物像に抱かれた女の死体を発見する。頽廃の都を震撼させる異様な殺人事件の真相とは。優雅な装いの下に悪魔の冷徹さと知性を秘めたバンコランの名推理。新訳にして初の文庫版。

4.5(4.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:43
    5(5)
    ネタバレ

    無香料なので問題なし

    さん
     やられた。ほんとに。  以前『夜歩く』をようやく読んでの感想をレポに書いたはず。好みが似てる、と結構な高評価だったと記憶している。そう思って手に入れたはずだが。  読み始めて心配になる。大丈夫か。  メフィストフェレスとの呼び名は大袈裟に聞こえる。  芝居がかった態度が胡散臭い。  蝋人形館である必然性はあるのか。  ワトソン役の冒険の割合が高過ぎないか。  バンコランも歳をとってきている ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:12  あり!:51
    4(4)
    ネタバレ

    バンコラン!(パタリロは出てきません…当たり前だ)

    さん
    巨匠カーだけど初文庫化作品だっていうし、それってイマイチだからか?と邪推しつつ読みましたが、そんなこと全然なかった。 いちばんには意外な犯人。 それに幕切れの見事さ。 確かにこれしかない結末。これでないとこの作品が凡作に成り下がってしまう、そのハマり具合にくらっとします。やっぱりカーって天才だ。 バンコランが自嘲気味に「しばしの愚行懺悔」を語るシーン(185頁から数頁)があって、ここがまたよ ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本