ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 教育・資格検定  >  教養  >  ノンフィクション  >  戦争
ファルージャ2004年4月

ファルージャ2004年4月

 (著)  / 益岡賢 (編訳)  / いけだよしこ (編訳)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : 現代企画室
発行年月 : 
ISBNコード : 9784773804041
ページ数 : 217P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

目次

1 ファルージャ 2004年4月10日・11日(恐怖は怒りに変わっている―イラク人レジスタンスの報告/「我々はファルージャを『救済』するために破壊せねばならない」/米軍はファルージャで民間人を虐殺している/ファルージャの目撃者より)/2 バグダードより(「イラク人の心をつかむ」/医師たちの報告―ファルージャではクラスター爆弾が使われ、米軍は患者にいやがらせをしている/「帝国ノート」より)/3 ファルージャ 4月13日~15日(ファルージャへ戻る)

内容紹介

「イラク・ファルージャ2004年4月」の事態にこそ自衛隊が加担している米軍の占領支配の本質がある。

著者紹介

ラフール・マハジャン
米カリフォルニア工科大学数学科卒業、テキサス大学オースチン校より素粒子物理学で博士号を取得。平和活動家。「ノーウォー・コレクティブ」の創設メンバーで、「ピース・アクション」の全国委員 益岡 賢
翻訳家。1990年から東ティモールの連帯運動に参加 いけだ よしこ
著述・翻訳に従事

5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    5(5)
    ネタバレ

    それはテロとの戦いではなかった

    さん
    東日本大震災後、救援の為に「トモダチ作戦」に従事したアメリカ 軍兵士の中に、健康を害した人たちがいる。小泉純一郎元首相は、 彼らを思い涙を流し「トモダチ基金」を設立した。 首相在任中、原発の安全神話を信じて推進して来たことを反省 するのであれば、アメリカのイラク戦争をどの国よりも早く、無条件で 支持したことも反省すべきなのではないか。 サダム・フセインを権力の座から引きずりおろした ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本