ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  中公文庫
余白の愛

余白の愛

 (著)
定価 : ¥63725pt)
出版社 : 中央公論新社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784122043794
ページ数 : 234P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと25ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

耳を病んだわたしの前にある日現れた速記者Y。その特別な指に惹かれたわたしが彼に求めたものは...。記憶の世界と現実の危ういはざまを行き来する。幻想的でロマンティックな長篇。瑞々しさと完成された美をあわせ持つ初期の傑作。

著者紹介

小川 洋子
1962年、岡山市に生まれる。早稲田大学第一文学部卒。医大秘書室に勤め86年、退職。88年、「揚羽蝶が壊れる時」により第七回海燕新人文学賞を、91年、「妊娠カレンダー」により第一〇四回芥川賞を受賞。2004年、ベストセラーとなった『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞受賞

この本を見た人はこちらの本も見ています

前へ 次へ
1/4
3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:30
    4(4)
    ネタバレ

    あたたかな沈黙。

    さん
    耳を病んでいる女性と速記者のY。二人は騒がしい喧噪の中で誰にも邪魔されることなく筆談で会話しながら交流を深めていきます。 スケッチブックに文字が書かれるペンと紙の捲る音のみを描写した箇所がとても繊細で美しく 小川洋子さんの作品ならではの少し切なげで静かだけれど穏やか時間が流れているとても素敵な作品だなぁとおもいました。
1件

    最近チェックした本