ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
嗤う名医

嗤う名医

 (著)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : 集英社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784087715538
ページ数 : 281P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと64ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

おすすめポイント

天才的心臓外科医の隠された顔、最高の治療の為には誰にも妥協を許さない名医、患者の嘘を見抜いてしまう医者・・・・・・。現役の医師が皮肉を交えて医療に携わる人間を描く、ミステリー短編集。

内容紹介

“嫁”の介護に不満を持つ老人(「寝たきりの殺意」)。豊胸手術に失敗した、不運続きの女(「シリコン」)。患者の甘えを一切許さない天才的外科医(「至高の名医」)。頭蓋骨の形で、人の美醜を判断する男(「愛ドクロ」)。ストレスを全て抱え込む、循環器内科医(「名医の微笑」)。相手の嘘やごまかしを見抜く内科医(「嘘はキライ」)。本当のことなんて、言えるわけない。真の病名、患者への不満、手術の失敗。現役医師による、可笑しくて怖いミステリー。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    4(4)
    ネタバレ

    医者と患者の心の中にある、ブラックな部分を描いた短編集

    さん
    この作品は、医者と患者の心の中にある、ブラックな部分を描いた、6編の話を収録した短編集である。 『寝たきりの殺意』  “嫁”の介護に不満を持つ老人。彼は、“嫁”が、自分を認知症患者に仕立て上げて、老人介護施設に入れようと企んでいると思いこむ。そんな所に入れられるくらいなら、死んだ方がましだと思った彼は、“嫁”を殺して、自分も死んでやると決意するのだが・・・ ── この話、意外な結末で、びっくり ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本