ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
テンペスタ 天然がぶり寄り娘と正義の七日間

テンペスタ 天然がぶり寄り娘と正義の七日間

 (著)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : 幻冬舎
発行年月 : 
ISBNコード : 9784344025714
ページ数 : 313P
平均評価 : 3.3 レビュー数 : 3
ブクレポで買うと64ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

東京の大学で美術の非常勤講師を務める賢一。30代も半ばを過ぎているのだが、結婚の予定もなく、ギリギリの収入の中、一人ほそぼそと生活を送っていた。そんなある日、田舎に住む弟から一人娘を一週間預かって欲しいと連絡がくる。しぶしぶ引き受けることになった賢一を駅で待っていたのは、小学四年生の美少女・ミドリ。しょっぱなから毒舌全開、得体の知れないミドリに圧倒されながら、賢一とミドリの一週間の共同生活が幕を開ける...。

3.3(3.3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:55
    3(3)
    ネタバレ

    嵐を呼ぶ美少女

    さん
    まーちさんのレポを読み、内容に興味を持っていました。 またまたの初チャレンジの作家さんですし、仏政府留学生としてフランスに留学し、ブリュゴーニュ大学修士号を取得とは物珍しさも手伝って(苦笑) 大好きな遠藤周作氏と同じ慶応義塾大学からフランスへ留学と言う同じ道を辿った経歴も興味深かった。 いつも巧者のまーちさんが丁寧なレポを書いていらっしゃるので、感想を少しだけ。。。 9歳で小学校4年生のミ ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:20
    3(3)
    ネタバレ

    がぶり寄られました

    さん
    常連さんのレポを拝見して、これは面白そうだと思い手にしました。 田舎に住む弟の子供(つまり姪っ子)を1週間東京で預かることになった独身大学講師(美術専攻)が翻弄されるお話。1日の出来事を章立てにして、大学講師の賢一と小四の美少女ミドリとの日々のやりとりが展開されている。 このミドリがかなりのツワモノで、何故か江戸時代の刑場への造詣が深く、観光ルートに盛り込んだり、日本美術や西洋美術について ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:55
    4(4)
    ネタバレ

    タイトルと表紙の絵を見て、気付いた方、いらっしゃいますか?

    さん
    この本、表紙の次の赤い紙をめくると、まず、びっくりします。そこに現れるのは、ジョルジョーネの「テンペスタ」という絵画。さらにページをめくると、表紙と同じ絵が、その絵画と同じ形で登場します。絵画通の方なら、もしかして気付くかもしれませんが、この、児童書のような表紙、「テンペスタ」という絵画をアレンジ(?)したものだったのですね~。『テンペスタ』というのは、イタリア語で、「嵐」という意味なのだそうです ... »続きをみる
3件

    最近チェックした本