ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ストーナー

ストーナー

 (著)  / 東江一紀 (訳)
定価 : ¥2808112pt)
出版社 : 作品社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784861825002
ページ数 : 333P
平均評価 : 4 レビュー数 : 2
bookDetail_footer

内容紹介

半世紀前に刊行された小説が、いま、世界中に静かな熱狂を巻き起こしている。名翻訳家が命を賭して最期に訳した、“完璧に美しい小説”。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:30
    4(4)
    ネタバレ

    平凡で胸に残る人生

    さん
    1965年に発表されたアメリカの小説で、アメリカではあまり評価されずフランスをはじめヨーロッパの各国で紹介されて評価が高まった作品のようです。 内容紹介の「完璧に美しい小説」とは感じませんでしたが、丁寧で静謐な雰囲気をたたえたストーナーという大学の教師をしていた男性のいっけん凡庸で変化の乏しい、さして脚光も浴びなかった生涯を綴った作品です。 あとがきにもありましたがアメリカでうけなかったのは、 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    4(4)
    ネタバレ

    静かに、ひそやかに語られるストーナーの人生

    さん
     20世紀アメリカの作家ジョンウイリアムズの長編小説。『ストーナー』は著者の1965年の作品であり、刊行当初はそれほど評価を受けることはなかったようだ。ところが、2006年に復刊したことにより再度注目を集め、まずフランスを皮切りにヨーロッパで次々と翻訳され、追ってアメリカでもベストセラーとなったという。  物語はコロンビアの大学で英文学の教鞭をとるウイリアム・ストーナーの生涯をたどる。農家の一人 ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本