ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
シロガラス 1

シロガラス 1

 (著)
定価 : ¥97238pt)
出版社 : 偕成社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784037502102
ページ数 : 235P
平均評価 : 2.5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

パワー・スポットとして、ひそかな人気の白烏神社。そこにくらす藤堂千里は、古武術の天才少女だ。祭の夜、子ども神楽の剣士をつとめたあと、うたげの席によばれた千里は、そこに、いるはずのないクラスメートたちの顔を見ておどろく。仲よしばかりではない。「敵」もいる。ぶつかりあい、まよいながら生まれる新しい関係。やがて六人は、とんでもない事件に巻きこまれていく。小学校高学年以上。

2.5(2.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:41
    3(3)
    ネタバレ

    構想10年のファンタジー、序章でしょうか。

    さん
    佐藤多佳子さんの新作、児童小説でファンタジーだそうです。 とある町の由緒正しい神社が舞台。 その神社の名は白烏神社。狛犬のかわりに白い烏の像が一体だけ立っています。もう一体は行方不明で神社の三不思議の一つとか。 さいしょ、白鳥と読んでしまいましたがトリではなく烏、カラスなんですね。 その神社の神主の孫にあたる千里(せんり)と星司(せいじ)の二人を中心として、千里の親友の近所に住む美音(みね)、 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本