ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  雑学文庫  >  草思社文庫
名編集者パーキンズ 上

名編集者パーキンズ 上

 (著)  / 鈴木主税 (訳)
定価 : ¥129651pt)
出版社 : 草思社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784794221322
ページ数 : 499P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと51ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

第1部(本当のもの/楽園にて/生い立ち/拡張の年/新しい家/仲間たち/人格者/心のこもったささやかな援助)/第2部(信頼の危機/助言者として/悲しみの日々/女と男)

内容紹介

ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、トマス・ウルフ―アメリカの文学史に名を残すことになる若き作家たちを発掘し、その才能を引き出した伝説の編集者パーキンズの評伝。作家に寄り添う編集者として、時にはカウンセラーとなり、恋愛相談役となり、マネージャー、金貸しの役割まで果たした。その熱意溢れる仕事ぶりを支えたのは「この世に書物ほど大切なものはない」という信念だった。全米図書賞受賞作。

5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    5(5)
    ネタバレ

    ベストセラーの生みの親

    さん
    私は絶対に書籍の編集者にはなれないことを、本書を読んで確信 した。だって、とことん作家に付き合わなければいけないのだもの。 その作家がスコット・フィッツジェラルドやアーネスト・ヘミングウェイ、 トマス・ウルフといった、一筋縄ではいかない作家ばかりとなったら、 付き合う方の気がふれそうだ。 でも、一癖も二癖もある作家たちを見出し、作品を世に送り出した 編集者がいるからこそ、彼らの名前 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本