ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  雑学文庫  >  草思社文庫
名編集者パーキンズ 下

名編集者パーキンズ 下

 (著)  / 鈴木主税 (訳)
定価 : ¥129651pt)
出版社 : 草思社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784794221339
ページ数 : 484P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと51ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

時間との戦い/第3部(再び故郷に帰る/危急のとき/手紙/訣別/悲しみの風)/第4部(すべてのものの季節/縮小のとき/灰色と黒の肖像/最後)

内容紹介

アメリカ文学がもっとも輝きを放った時代、『偉大なるギャツビー』『日はまた昇る』『天使よ故郷を見よ』などの名作をつぎつぎと世に送り出し、一時代を築き上げた名編集者パーキンズ。世界恐慌や第二次世界大戦の社会不安、作家との死別、家庭の不和や悲劇に直面しながらも、たゆむことなく仕事に向かい続けた人生だった。出版に情熱のすべてを賭けたパーキンズの仕事と人間像を描きだす。全米図書賞受賞作。

5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    5(5)
    ネタバレ

    この世に書物ほど大切な物はない

    さん
    ひたすら悲しかった。ある批評で、作家として推敲することや、物語を 構成する能力を欠き、パーキンズがいなければ作品を発表することが 出来ないと酷評されたことで、トマス・ウルフはパーキンズと袂を分か つことになる。 ウルフがパーキンズに投げつける理不尽で攻撃的な言葉に、きっと パーキンズは傷ついていたのだろう。プライベートでは5人の娘を 授かったパーキンズにとってウルフは自分の息子のよう ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本