ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
その愛の程度

その愛の程度

 (著)
定価 : ¥178271pt)
出版社 : 講談社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784062195119
ページ数 : 267P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと71ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

職場の親睦会を兼ねたバーベキュー。娘の菜月が溺れるのを見て、とっさに川に飛び込んだ豊永の腕の中にいたのは、娘ではなく別の女の子だった。「お父さんは菜月をたすけてくれなかったもん」その日から、血のつながりのない娘は口をきいてくれなくなり、七歳上の妻との関係もぎくしゃくし始めてしまい...期待の新鋭が描く、新しい家族と愛の形。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    3(3)
    ネタバレ

    運命を変えたバーベキュー

    さん
    豊永は、妻が店長を務めるカフェの従業員たちとの親睦会を兼ねたバーベキューに出かける。そこで、事故が起きる。豊永の娘・菜月(なづき・7歳)と、従業員である結衣の娘・留衣(6歳)が、川で溺れてしまったのである。とっさに川に飛び込んだ豊永。しかし、娘だと思って助けたのは、留衣だった。菜月と留衣は、同じ色の水着を着ていたということもあるが、豊永は、自分の娘を間違えたことにショックを受ける。 しかし、さ ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本