ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
抱く女

抱く女

 (著)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : 新潮社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784104667048
ページ数 : 284P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと64ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

「抱かれる女から抱く女へ」とスローガンが叫ばれ、連合赤軍事件が起き、不穏な風が吹き荒れる七〇年代。二十歳の女子大生・直子は、社会に傷つき反発しながらも、ウーマンリブや学生運動には違和感を覚えていた。必死に自分の居場所を求める彼女は、やがて初めての恋愛に狂おしくのめり込んでいく―。著者渾身の傑作小説。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    3(3)
    ネタバレ

    グレーゾーンの女

    さん
    小説の背景の1970年代は、 赤軍派などの学生運動が勃発し、連合赤軍事件が起きた時代だ。 20歳の女子大生・直子は、ウーマンリブや学生運動の渦中にいた。 社会にも反発を覚えているが、かといってそんな運動にも違和感を感じ、 自分の行き場を求めて、 吉祥寺界隈のマージャン荘や飲み屋を遊び歩いていた。 大学にもほとんど行かず、 誘われるままに男たちとも夜を過ごす直子。 自分では考えて行動しているつもりな ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本