ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
貌なし

貌なし

 (著)
定価 : ¥194477pt)
出版社 : 光文社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784334910549
ページ数 : 394P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと77ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

突然失踪した父。行方を追う娘は、父が25年前の殺人事件の法廷で、被告に有利な証言をしていた事実を知る。真相を求めて父の過去をたどる娘は、「無戸籍」という不条理な境遇に生まれた彼の、あまりにも過酷で無慈悲な人生に向き合う。『代理処罰』で第17回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した著者渾身の書下ろし長編ミステリー!

5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    5(5)
    ネタバレ

    「無戸籍」の男の、過酷で無慈悲な人生

    さん
    フリーの編集者である、木村香の父親が、行方不明となる。彼女は、いとこの響子の協力も得て、父親の行方を捜し始める。 この作品は、父親の行方を捜す話と並行して、行方不明の父親の半生が描かれていく。そのことによって、父親捜しをしていくうちに出てくる、さまざまな謎が、徐々に解き明かされていくという作りになっている。 実は、香の父親である純一は、「無戸籍」の子どもだったのである。彼の母親は、暴力をふる ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本