ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
家康、江戸を建てる

家康、江戸を建てる

 (著)
定価 : ¥194477pt)
出版社 : 祥伝社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784396634865
ページ数 : 400P
平均評価 : 4.5 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと77ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

「北条家の旧領関東二百四十万石を差し上げよう」天正十八年、落ちゆく小田原城を眺めながら、関白・豊臣秀吉は徳川家康に囁いた。その真意は、水びたしの低湿地ばかりが広がる土地と、豊饒な現在の所領、駿河、遠江、三河、甲斐、信濃との交換であった。愚弄するかのような要求に家臣団が激怒する中、なぜか家康はその国替え要求を受け入れた...。ピンチをチャンスに変えた究極の天下人の、面目躍如の挑戦を描く快作誕生!

4.5(4.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    5(5)
    ネタバレ

    何もない、ということは、自分でイチから創りあげられるということ。

    さん
    天正18年(1590)。 いまを時めく豊臣秀吉は、徳川家康にむかって、親切ごかしにこんなことを言います。 北条家が持ってた関八州をあげるよー。だからかわりに、いま持ってる駿河・遠江・三河・甲斐・信濃ぜんぶ貰うねー。 しっかり治め、愛着のある所領を擲って、広いとはいえ全く知らない、何もないド田舎に移れと? ヒデェ・・・ と誰もが思いましたが、そこに未来を感じるところが未来の天下人の所 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:45
    4(4)
    ネタバレ

    現在の東京があるのは、家康公のおかげ

    さん
    始まりは、小田原攻めの陣中で、秀吉が家康に、「関八州をやろう」と申し出たことだった。そのかわり、現在の家康の所領である、駿河、遠江、三河、甲斐、信濃、全部を秀吉に差し出せと言われ、家臣たちは口をそろえて、「断固拒否すべし」と猛反対した。しかし家康は、国替えに応じると言うのだ。家臣たちは、家康のご乱心だと言い、徳川の家も終わったかと落胆したのである。 入部先である江戸に行ってみると、江戸城の、想像 ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本