ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
猿の見る夢

猿の見る夢

 (著)
定価 : ¥183673pt)
出版社 : 講談社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784062202015
ページ数 : 451P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと73ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

薄井正明、59歳。元大手銀行勤務で、出向先ではプチ・エリート生活を謳歌している。近く都内に二世帯住宅を建築予定で、十年来の愛人・美優樹との関係も良好。一方、最近は会長秘書の朝川真奈のことが気になって仕方ない。目下の悩みは社内での生き残りだが、そんな時、会長から社長のセクハラ問題を相談される。どちらにつくか、ここが人生の分かれ道―。帰宅した薄井を待っていたのは、妻が呼び寄せたという謎の占い師・長峰。この女が指し示すのは栄達の道か、それとも破滅の一歩か...

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:4  あり!:45
    3(3)
    ネタバレ

    占いを信じたら、運命は変わっていたのだろうか?

    さん
    薄井正明、59歳。大手の銀行に勤務していたが、出向で、女性衣料チェーンに出向となった。「都落ち」かと思いきや、なんと、その店が急成長し、大手のファストファッション・チェーンとなったのである。薄井は現在、その、女性衣料製造小売業「OLIVE」の、財務担当取締役となっている。 薄井には、十年来の愛人・田村美優樹がいるのだが、会長秘書の朝川真奈が気になり始めている。 そんな彼は、会長の織場から、女婿の ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本