ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ゆけ、おりょう

ゆけ、おりょう

 (著)
定価 : ¥172869pt)
出版社 : 文藝春秋
発行年月 : 
ISBNコード : 9784163905020
ページ数 : 325P
平均評価 : 3 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと69ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

幕末の京都で出会った「世話のやける弟」のような男・坂本龍馬と結婚したおりょう。夫を呼び捨てにし、酒を浴びるほど飲み、勝海舟にも食ってかかる「妻らしからぬ」振る舞いに、龍馬の周囲からは離縁を迫られる始末だった。しかし寺田屋事件で龍馬の命を救ったおりょうの名はとどろき、二人は仲むつまじく薩摩から長崎へ。その旅は、ハネムーンなのか、戦場への門出なのか。いつのまにか英雄になってしまった夫に、自分は何をしてやれるだろう。どんな世話がやけるだろう―龍馬に惚れながらも自立した魂が輝く「門井版おりょう」の物語。最旬エンタテインメント歴史長編!

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:5
    3(3)
    ネタバレ

    なんという激動の人生なんだろう

    さん
    おりょう、結婚/おりょう、下げる女/おりょう、離婚/おりょう、ハネムーン/おりょう、良妻賢母/おりょう、龍馬なしでも 坂本龍馬とおりょう、といえば、日本で初めて新婚旅行に行った夫婦、という印象が強いです。 あと、龍馬とお龍って、同じ名前の夫婦ってのが面白いなって、そのくらい。 で、この小説を読んで、楢崎龍という人物についてちらっと検索してみたんですが(wikipediaで)、小説とはい ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:25
    3(3)
    ネタバレ

    脇役だった「おりょう」を主役にした物語

    さん
    京都伏見の寺田屋で新選組に襲われた龍馬をお風呂場から飛び出して、救ったおりょうの行動が有名ですが、その後、船で薩摩に渡り、温泉旅行をしたことで「日本で初めての新婚良港をした夫婦」としても名を残しています。 しかしそれ以外は史実と言っても、坂本龍馬が残した書簡におりょうについて触れられた部分(結構出てくるようですが)しか残っていなかったと思います。 それらの資料を活用して門井さんは新しいおりょう ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本