ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
揺らぐ街

揺らぐ街

 (著)
定価 : ¥172869pt)
出版社 : 光文社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784334911133
ページ数 : 302P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと69ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

東京で東日本大震災に遭遇し、テレビに映る被災地の映像に激しい衝撃を受けた文芸編集者の山下亜依子は、編集長の小暮から、被災地である仙河海市出身の作家・武山洋嗣に原稿を依頼できないかと持ちかけられる。武山のことはデビュー時に担当していたものの、本を一冊出したきり、三年前から音信不通になっていた。その武山に、こんなタイミングで、執筆の依頼などしていいものか。一方、震災以後、書けなくなってしまっていた担当作家の桜城葵からは、新作の取材のために仙河海市に入りたいと持ちかけられて...。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:35
    4(4)
    ネタバレ

    「震災」をテーマに書くということ

    さん
    熊谷さんは宮城県生まれで仙台在住の作家さんです。 2011年の大震災も現地で体験され、これまでも津波や地震が出てくる作品を上梓されています。 ですが本書を読んで、ようやく震災と真正面から向き合って物語を書く準備ができたのだなと、それだけ時間が必要で、それだけ大変な出来事だったのだと改めて感じました。 物語は東京で出版社の編集部に所属する女性の目線で描かれていきます。 ある作家と待ち合わせの場所 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本