ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ねこまつりのしょうたいじょう

ねこまつりのしょうたいじょう

 (作)  / 鈴木まもる (絵)
定価 : ¥140456pt)
出版社 : 金の星社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784323073729
ページ数 : 174P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと56ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

小学3年生の耕太は、食べていたアイスの棒に「アタリ」の文字を発見する。よく見ると、棒には『アタリ ネコゾク ネコマツリ ゴショウタイ』とある。「ねこまつり?」あやしみながらも、気になってしかたがない耕太は、宿題そっちのけで会場へと向かう。そこで耕太を待ち受けていたのは、ペットでも、のらねこでもない、「ねこぞく」だった。耕太はねこぞくに見こまれ、ねこまつりの担い手に選ばれるのだが...。3・4年生から。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    3(3)
    ネタバレ

    アイスの棒にあたりのあるやつ、あたるとうれしかったです。

    さん
    きっかけはタイトルに書いたようにあたりつきのアイスキャンディー。 やったと思ってみるとアタリの下に小さな読めないような文字で「アタリ ネコゾクネコマツリ ゴショウタイ」とあるではないですか。 このアイスキャンディーを見事に(?)あてたのが耕太くんでした。時は夏休みのおわり、やりきれなかったたくさんの宿題を前に困り果てている最中の事でした。 そして虫眼鏡で読むとゴショウタイの後にも文字が続いています ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本