ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
狂気の巡礼

狂気の巡礼

 (著)  / 芝田文乃 (訳)
定価 : ¥2916116pt)
出版社 : 国書刊行会
発行年月 : 
ISBNコード : 9784336060747
ページ数 : 326P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

“ポーランドのラヴクラフト”による類なき怪奇幻想小説。日常に侵された脳髄を掻きくすぐる、名状しがたい幻視と惑乱―冥境から降り来たる歪形の奇想14篇。実体化する思念の蠢き。ありふれた想像を凌駕する、超越的感覚と神経症的筆致で描く14の短篇、待望の邦訳。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:53
    4(4)
    ネタバレ

    ポーランドのラヴクラフトと呼ぶにふさわしい

    さん
    「動きの悪魔」に続くポーランドのラヴクラフトと呼ばれるグラビンスキの日本語訳第二弾の短篇集です。 この本は、グラビンスキの「薔薇の丘にて」と「狂気の巡礼」という二つの短篇集からピックアップして1冊の本にしています。 ラヴクラフトとの共通点は色々ありますが、普通の人から狂っていると思われているような人が、実は誰も知らない世界の秘密に気付いているような設定が一番似ているところかと思います。 物語 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本