ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
そういう生き物

そういう生き物

 (著)
定価 : ¥140456pt)
出版社 : 集英社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784087710540
ページ数 : 141P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと56ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

千景とまゆ子。高校の同級生である二人は十年ぶりに再会し、思いがけず一緒に暮らすことになる。薬剤師の千景は、定年退職した大学の「先生」の元を訪れては、ともに線虫の観察をする日々。スナック勤めのまゆ子は、突然訪ねてきた「先生」の孫と、カタツムリの飼育を巡り、交流を深めてゆく。そんな中、高校時代の友人の結婚式が近づき、二人はかつての自分たちの「深い関係」と「秘密」とに改めて向き合うことになる。そして...?「生」と「性」のままならなさを印象的にすくい上げるデビュー作。第40回すばる文学賞受賞作。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:28
    3(3)
    ネタバレ

    すばる文学賞受賞作

    さん
    すばる文学賞も四十回目だそうでその受賞作、読んでみました。 作者は北海道在住の1983年生まれの薬剤師をされている女性だそうです。 物語は内容紹介にあるように、高校の同級生だった二人、千景とまゆ子が偶然に出会い、千景が一緒に住めばと誘って(あとでなぜそう言ったのか自分でも不思議がるのですが)同棲ではなく同居がはじまります。 千景は薬剤師として調剤薬局に勤めていて、まゆ子はバイトで知り合いのスナ ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本