ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  角川文庫ソフィア
美しい日本語

美しい日本語

 (著)
定価 : ¥77731pt)
出版社 : KADOKAWA
発行年月 : 
ISBNコード : 9784044002312
ページ数 : 253P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと31ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

第1章 「常識度」模擬試験(敬語のカン違い/理屈に合わない表現/あいまいな言葉の使い方/日本人らしい表現)/第2章 周りを引きつける人の日本語力(じょうずに話すということ/おもしろくて役に立つ文法の話)/第3章 「話せばわかる」日本人の本音(日本人の「はい」と「いいえ」/「おはようございます」は業界用語?/眼目は最後の最後に/卑下と自慢は紙一重/いずれ相談いたしまして/「弁解するようだが」と言う人)/第4章 日本人の心を動かす言葉(やっぱりこだわってしまう一言/よくも悪くも日本人)/第5章 言葉の背景を学ぶ(変わるものと変わらないもの/方言は短い文学である)

内容紹介

古来、他者との関係性や自然を大切にしてきた日本人。その豊かな文化を映しこんだ美しい言語である日本語を、言語学の第一人者が多くの事例とともに解説。日本人らしい表現や心を動かす日本語、間違いやすい言葉、「が」と「は」は何が違うのか、相手にわかりやすく説明するための6つのコツなどを、具体的なアドバイスを交えつつ紹介。人を引きつける、美しい表現と伝え方で日本語力が一段とアップする、実践的日本語講義。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:30
    4(4)
    ネタバレ

    ことばの美しさとは

    さん
    「金田一」くらいしか見ずに読み始めたら、「春彦」氏の方だったんですね。没後10年を過ぎて、まだ、イキイキとしています。 もとは、「日本語を反省してみませんか」という新書として、それまでに書いた原稿を手直しして集めたものだそうで、エッセイ風に書かれています。文庫化にあたって、角川が改題したのかなあ。 エッセイ風なので、話があちこち飛ぶ。だから、気になったものだけピックアップすることにします。 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本