ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん
bookDetail_header
僕は上手にしゃべれない

僕は上手にしゃべれない

 (著)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : ポプラ社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784591153239
ページ数 : 328P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと64ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

当然、あるとは思っていた。入学式の日には当然これが、自己紹介があるっていうのはわかっていた。言える。言える。言える。言える。―言えない。その帰りに受け取った、部活勧誘の一枚のチラシに、僕は心をとらわれた。中学の入学式の日、自己紹介の場から逃げ出した悠太の葛藤と、出会いそして前進の物語。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:35
    3(3)
    ネタバレ

    吃音症の少年を支える人たち

    さん
    昔は「どもり、どもる」と平気で言っていたように思います。差別的な気持ちがそこのあったのかどうか、定かではありませんが、一部過剰にそのような表現を自主規制する社会に住んでいる以上、やはり吃音と表示します。 ポプラ社小説新人賞の応募作で最終選考に残った作品を改稿して出版にこぎつけたそうです。 ポプラ社というと以前の「kagerou」の騒ぎからいいイメージがないのですが、そして本書も読みだしてすぎに ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本