ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
月の満ち欠け

月の満ち欠け

 (著)
定価 : ¥172869pt)
出版社 : 岩波書店
発行年月 : 
ISBNコード : 9784000014083
ページ数 : 322P
平均評価 : 4 レビュー数 : 2
ブクレポで買うと69ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

欠けていた月が満ちるとき、喪われた愛が甦る。第157回直木賞受賞。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    4(4)
    ネタバレ

    瑠璃も玻璃も照らせば光る

    さん
    直木賞受賞作。正しくは直木三十五賞、というのだそうだが、大衆小説作品に贈られる。 大衆小説と純文学を峻別する基準が何なのかは知らないし、その境界線がどこに引かれるのかも分からない。 従ってこの小説が直木賞に相応しいかどうかを判断することなどできないのだけど、そういう「肩書き」を全部取っ払ってみても、十分に楽しめるというか、入り込めるというか、ワタシの日常を考えてみることができるような小説だった。  ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:1  あり!:40
    4(4)
    ネタバレ

    瑠璃も玻璃も

    さん
    読み終わって、これはネタバレ必至だなとまず感じました。 内容紹介にありますが「戦慄と落涙」では私はありませんでしたが、かなり面白かったです。 謎が謎を呼んで、けれど描かれる場面はそれぞれが軽妙だったり愉快だったり、けして飽きないつい引き込まれてしまう、文章の力というか、そもそもありえない話を信じさせようとそんな意図で書かれた作品でしょうから、そのための工夫を作者は練り上げてきているわけです。  ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本