ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
sashaさん
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  新書・選書  >  教養  >  集英社新書
スノーデン日本への警告

スノーデン日本への警告

 (著)  / 青木理 (著)  / 井桁大介 (著)
定価 : ¥77731pt)
出版社 : 集英社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784087208764
ページ数 : 200,2P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと31ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

第1章 スノーデン 日本への警告(愛国者としての私/NSAの活動への疑念/メルケル首相の携帯電話をも盗聴していた監視の実態/無差別・網羅的な新しい監視 ほか)/第2章 信教の自由・プライバシーと監視社会―テロ対策を改めて考える(スノーデン・リークが明らかにしたアメリカ政府による監視の全体像/ムスリムに対する監視/新しい科学技術の利用/日本におけるムスリムに対する監視の概要 ほか)

内容紹介

世界を震撼させた元情報局員がわかりやすく解説する超監視社会の脅威。本書では、日本人に向け、今起きている深刻な事態や権力を監視するための方途をスノーデンが明快に解説。後半はスノーデンの顧問弁護士やムスリム違法捜査を追及する弁護士、公安事件に詳しいジャーナリストら、日米の精鋭が、議論を多角的に深める。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:58
    4(4)
    ネタバレ

    「自分には関係ない」では済まなくなる

    さん
    アメリカの情報機関による無差別監視の実態を暴露した元情報局員 エドワード・スノーデン氏が参加し、2016年に東京大学で行われた シンポジウムの書籍化である。 2013年に問題が公になった時、アメリカの情報機関が同盟国である ドイツ・メルケル首相の携帯電話を盗聴していたことが問題になり、 日本国内では安倍晋三首相の携帯電話はどうなのかと話題になっ たが、本質はそこではない。 テクノ ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本