ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
日本一小さな農業高校の学校づくり 愛農高校、校舎たてかえ顛末記

日本一小さな農業高校の学校づくり 愛農高校、校舎たてかえ顛末記

 (著)
定価 : ¥95038pt)
出版社 : 岩波書店
発行年月 : 
ISBNコード : 9784005008513
ページ数 : 218P
平均評価 : 0 レビュー数 : 0
ブクレポで買うと38ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

第1章 農を学ぶ学校(からだでおぼえる農業/小谷純一先生/霜尾誠一さん)/第2章 学校って、どうやってつくるの?(突然、学校をつくることになりました/学校のつくり方を知りたい/学校をつくるために、大切な2つの準備)/第3章 こんな学校をつくりたい!(ゲンチク?/本館再生工事スタート!/ここがすてきです)/第4章 学校は、生徒たちの学びを守ってほしい(すてきな学校のもつ力/学校づくりのそれから)

内容紹介

緑に囲まれた敷地には野菜畑、果樹園、放牧地が広がり、酪農牛舎、養豚舎、養鶏舎が建ち並ぶ...。一学年わずか20人の小さな高校で生徒たちはいのちを育む農業を学びます。この本では自主自立、人格教育で知られるこの学校で行われた校舎づくりの顛末を紹介します。魅力あふれる学びの場はどのようにつくられたのでしょうか?

0(0)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み

この本にはまだブクレポが投稿されていません。