ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
さよなら、ムッシュ

さよなら、ムッシュ

 (著)
定価 : ¥140456pt)
出版社 : 小学館
発行年月 : 
ISBNコード : 9784093864671
ページ数 : 218P
平均評価 : 3.5 レビュー数 : 2
bookDetail_footer

内容紹介

小さな出版社で校正の仕事をしている森星太朗は、幼いころ他界した作家で母の文子が残してくれたコアラのぬいぐるみを大事にしていた。そのぬいぐるみは、母が亡くなったその日、しゃべりだし、以来、無二の親友になっていたのだ(もちろん、世間には内緒にして)。そんなある日、しゃっくりがとまらなくなった星太朗に大きな転機が訪れる。コアラのぬいぐるみと出版社校正男子の切なさMAXの友情物語。

3.5(3.5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    3(3)
    ネタバレ

    読むひとが試される?

    さん
    まーちさんが好意的なレポを書かれています。 そうなんだけどな、と自分が読み終わりあらためてまーちさんのレポを読み返して思いました。 天邪鬼なだけでなく、ピュアかどうかを試されている気がしたもので。 ディズニーのアニメ映画を見るような、不思議が起こることが当たり前だという前提で描かれたファンタジー、それも大人向けに書かれたストーリーだという感じです。 童話作家の母親が作ってくれたコアラのヌイ ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    4(4)
    ネタバレ

    “死ぬのが怖いのは、どうしてだろう”

    さん
    小さな出版社で、校正の仕事をしている、森星太朗(27歳)は、ある日、しゃっくりがとまらなくなる。病院に行った彼は、思いもしなかった診断結果を告げられる。 「膠芽腫(こうがしゅ)」で、余命半年。 「膠芽腫」というのは、脳腫瘍の一種で、実は、星太朗の母親は、同じ病気で、彼が幼い頃に亡くなり、その後祖父も亡くなったため、彼は、天涯孤独だった。 その、星太朗の母親であり、児童文学の作家だった文子が亡く ... »続きをみる
2件

    最近チェックした本