ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
災神

災神

 (著)
定価 : ¥167466pt)
出版社 : KADOKAWA
発行年月 : 
ISBNコード : 9784041052754
ページ数 : 323P
平均評価 : 4 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと66ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

内容紹介

島根県出雲市は、ある一瞬を境に瓦礫の山となった。テレビに映し出される光景に誰もが息を呑むが、原因は不明のまま。局地的な天災か、北朝鮮のミサイルか、テロか!?先遣隊として送り込まれた陸上自衛官の新野は、風変わりな子供アキラと技術者の天音に出会う。彼女が勤務する巨大な研究施設で起きた“予測不能な事態”を知った新野は震撼する―。街が封鎖され通信手段がない中、唯一つながったツイッターには、最新のニュースや、救出を待つ人がいそうな場所などさまざまな情報が寄せられる。見知らぬ人々の祈りのもと、生存者たちは立ち上がるが...。ノンストップのパニックサスペンス。

4(4)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:35
    4(4)
    ネタバレ

    東日本大震災をモチーフにした、パニックサスペンス

    さん
    テレビの画面に映し出されたのは、一面、瓦礫の山と化した、出雲市の姿だった。原因もわからないまま、先遣隊として現地に送り込まれたのは、陸上自衛隊の自衛官候補生・新野(ニーノ)たちだった。 この作品は、新野のほか、内閣官房の安間審議官、アマクモという会社の社員だった天音、そして、米軍のコルビー大尉という、4人により、視点を変えながら描かれていく。 あまりの惨状に、愕然とした新野たちだったが、車 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本