ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
はかりきれない世界の単位

はかりきれない世界の単位

 (著)  / 日下明 (イラスト)
定価 : ¥172869pt)
出版社 : 創元社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784422701073
ページ数 : 106P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと69ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

片食/トラサレーヌ/カラット/ハナゲ/スポットアーヴストンド/チョムスキー/ムゲセゲレ/メトン周期/五劫の擦切れ/モルゲン〔ほか〕

内容紹介

トラサレーヌ―日光のなかに浮遊する塵の量。カッツェンシュプルング―猫がひと跳びする距離。アンブラマンス―現実と非現実の境界の薄さ。ギャラクシー―銀河の質量単位...近代化とともに使われなくなった、人間味あふれるちょっとおかしな単位を50紹介。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:50
    3(3)
    ネタバレ

    人間は、何ごとも測らずにはいられない? <おまけレポ>

    さん
    この本は、近代化とともに使われなくなった、人間味あふれる、ちょっとおかしな50の単位を紹介したものです。現代人は、時計やGPSなどを使うことによって、自分で測るということを、あまりしなくなりました。 では、そういうものがなかった時代は、どうやって測っていたのでしょう? どうやら、単位のいちばんの基準は、自分のからだだったようです。 インチもフィートも、寸も尺も、からだから生まれた単位です。 世 ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本