ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  文春文庫
猫が見ていた

猫が見ていた

 (著)  / 有栖川有栖 (著)  / 柚月裕子 (著)
定価 : ¥64825pt)
出版社 : 文藝春秋
発行年月 : 
ISBNコード : 9784167908904
ページ数 : 226P
平均評価 : 3 レビュー数 : 1
bookDetail_footer

内容紹介

現代を代表する人気作家たちが猫への愛をこめて書き下ろす猫の小説、全7編。作家の家の庭に住みついた野良猫。同じマンションの女の猫が迷い込んできたことで揺れる孤独な女の心。猫にまつわる名作絵本に秘められた悲しみ...ミステリアスな猫たちに翻弄される文庫オリジナルアンソロジー。巻末にオールタイム猫小説傑作選も収録。

3(3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:40
    3(3)
    ネタバレ

    何を見ているのかにゃ(=^・^=)

    さん
    表紙の猫、まるで“家政婦”のような鋭い視線で、一体、何を見ているのだろうか。猫の視線の先も気になるところだが、作品の内容も気になることだろう。 ということで、この作品、タイトルから想像がつく通り、猫をテーマにしたアンソロジーである。 執筆しているのは、本当に豪華な作家陣。 では、さっそく、どんな作品が収録されているのか、簡単に紹介してみよう。 『マロンの話』(湊かなえ)  この作品、もしかして ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本