ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生

コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生

 (著)  / 辻堂真理 (著)
定価 : ¥162064pt)
出版社 : 新潮社
発行年月 : 
ISBNコード : 9784103245339
ページ数 : 283P
平均評価 : 2 レビュー数 : 1
ブクレポで買うと64ポイント還元!
カートに入れる
まれに在庫状況の変動により1週間ほどお時間をいただく場合がございます
bookDetail_footer

目次

プロローグ 一九七四年三月七日の「奇跡」/第1章 三度の臨死体験/第2章 超常現象との出会い/第3章 ユリ・ゲラーと超能力ブーム/第4章 コックリさんと心霊写真/第5章 クロワゼット、衝撃の透視力/第6章 ハンドパワー、そして「死後の世界」へ/エピローグ 予知されていた寿命

内容紹介

超常現象研究家・中岡俊哉は、社会現象にまでなったベストセラー『狐狗狸さんの秘密』『恐怖の心霊写真集』など、生涯に約200冊の著書を刊行。テレビ番組で心霊写真を「背後霊」「地縛霊」などの用語を駆使して解説。総出演番組数は300本にものぼった。彼こそは「超常現象」を武器に、出版と放送を股にかけた「昭和オカルトの父」であった。いったい、中岡俊哉とはなにものだったのか―?驚愕のオカルト評伝、ここに降臨!オフィシャル版「コックリさん文字盤」付き!

2(2)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:35
    2(2)
    ネタバレ

    すべて私の感性が鈍いからです

    さん
    昭和のオカルト・ブームの時、ちょうど私は小学生から中学生の 頃だった。超能力少年がスプーンを曲げるのをテレビで見て真似を した。しかし、いくらスプーンをこすっても曲がらない。 テレビ画面からかのユリ・ゲラーが「念力を送る」と言うのを聞いて 一生懸命にその念力を感じようとしたが、な~~~んにも感じない。 遠足で行った日光・華厳の滝の前での記念写真に霊が写っていると 一部のクラスメイト ... »続きをみる
1件

    最近チェックした本