ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  文春文庫
犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日

犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日 ‐ わが息子・脳死の11日

 (著)
定価 : ¥65826pt)
出版社 : 文藝春秋
発行年月 : 
ISBNコード : 9784167240158
ページ数 : 294P
平均評価 : 4.3 レビュー数 : 4
bookDetail_footer
4.3(4.3)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:55
    5(5)
    ネタバレ

    よだかを救うには

    さん
     著者の他の著作の中でこの作品の事を知った時、よく自分の息子の死について書けるものだ、と思った。そしてその時にはとても読めない、と手に取れなかった。 今ようやく読むことができて、もちろん、全て消化しきる事などできる訳もないが、様々な思いがよぎり、形にしておきたい、と思う。作者が、息子の死を書き記す事によって、整理し、受けとめて行ったように。  肉親の突然の死。しかも自らの手で。きっと大きな自責 ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:20
    4(4)
    ネタバレ

    とても、意義深い内容である。自…

    さん
    とても、意義深い内容である。自分の息子の闘病記録を冷静に見る事により、息子の気持ち、自分自身への内面への問いかけ、大変難しい脳死の問題に対する問いかけ等々、日頃は目を閉じたり背けたりして過ぎる問題を文筆業と言う職務の責任と親と言う立場での溢れ出る想いは壮絶ですらある。息子さんは精神病を患らい、現在この病気は年々増え続けている。どうも、日本の風土の中ではまだまだ偏見が持たれる分野だと思いますが、かな ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:8
    4(4)
    ネタバレ

    肉親が思いがけなく死を迎える場…

    さん
    肉親が思いがけなく死を迎える場面で、脳死・臓器移植を受け入れられるのか。考えさせられる。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    もし、当事者となったならば・・…

    さん
    もし、当事者となったならば・・・と置き換えて読んでしまう。 しかし、著者ほど多角的な視点は持てないとおもう。 ただ、この本を読んだことによって、多少なりと心のどこかに残るはずである。 著者の体験を間接的に体験させて頂いたと思う。 実践する機会がなければ、それに越したことはないのだが。
4件

    最近チェックした本