ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
ジャンル: 新書・文庫  >  文庫  >  日本文学  >  一般文庫その他
美しい水死人 ラテンアメリカ文学アンソロジー

美しい水死人 ラテンアメリカ文学アンソロジー ‐ ラテンアメリカ文学アンソロジー

 (著)  / 木村榮一 (訳)
定価 : ¥73429pt)
出版社 : 福武書店
発行年月 : 
ISBNコード : 9784828857138
ページ数 : 310P
平均評価 : 5 レビュー数 : 1
bookDetail_footer
5(5)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:0  あり!:21
    5(5)
    ネタバレ

    ガルシア風異人論?

    さん
     どうして海岸に水死人が漂着しただけで、海辺の村の人たちは勝手にいろいろと想像し、水死人の持っていたアクセサリーを盗ったりして、幸せな気分になっているんだろう、不思議な話だな、と思っていました。  この謎が解けたのは小松和彦の『異人論』を読んだ時でした。 日本にも同じような構図の話がたくさんあって(村に迷い込んだ坊主を金銭目当てに殺しちゃうとか)ああ、これが「マレビト」ということなんだと納得しま ... »続きをみる
1件