ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
bookDetail_header
よあけ

よあけ

 (著)  / 瀬田貞二 (訳)
定価 : ¥129651pt)
出版社 : 福音館書店
発行年月 : 
ISBNコード : 9784834005486
ページ数 : 1冊
平均評価 : 3.6 レビュー数 : 3
bookDetail_footer
3.6(3.6)
あり!
btNiceRight
0
btNiceLeft
評価で絞り込み
  • thumb
     コメント!:4  あり!:15
    5(5)
    ネタバレ

    昔、TVで黒柳徹子さんがこの絵…

    さん
    昔、TVで黒柳徹子さんがこの絵本を朗読してステキな絵が画面に映ってBGMがドボォルザークの「我が母が教えたまいし歌」。いやー、懐かしい。  静かな湖面にボート。夜明けを迎える。ただそれだけの話だけど本当にステキな絵本です。
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

     夜明け前の静まりかえった湖の…

    さん
     夜明け前の静まりかえった湖のほとり。静寂の湖にさざ波がたつ。鳥が鳴く。ボートをこぎだす。山と湖がみどりになった場面の色彩には、思わずフファアァーと感激のため息!時の流れ、音、光、色、風、空気。自然の雄大さを感じる静かな美しい詩のような絵本です。    今、大変な思いをしている人達へ、           明けない夜はありません!  この湖の雰囲気が、我が町の田瀬湖に似ていると毎回贔屓目で見て ... »続きをみる
  • thumb
     コメント!:0  あり!:0
    4(4)
    ネタバレ

    少ない言葉と絵が静寂へと誘って…

    さん
    少ない言葉と絵が静寂へと誘ってくれる。不思議に心い癒される絵本です。
3件

    最近チェックした本