ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
MOCOYOさん 
5 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« そろそろNARUTOも終焉を迎…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
ぴあ
2006年 07月 発売
143P
9784835616278

内容紹介

人生、仕事、夢...オンリーワンふたりの奇跡の対談が実現!「イチローさん、若い頃のヤザワに似てますよ。筋、通してるしね」BSデジタル放送5局、共同特別番組の単行本化。

著者紹介

矢沢 永吉:ロックアーティスト。1949年9月14日、広島県生まれ。高校卒業後、横浜へ。ヤマトをはじめ、いくつかのバンドをへて、1972年12月、ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとして『ルイジアンナ』でデビュー。「キャロル」は活動約2年半という短期間にもかかわらず、当時の日本のミュージック・シーンを席巻、日本語ロックのさきがけとして、以後の日本のミュージシャンたちに多大な影響を与えることになった。1975年4月13日、日比谷野外音楽堂で燃え盛る炎の中「キャロル」は解散。同年9月21日、矢沢永吉として『I LOVE YOU,OK』でソロデビューを果たす。1977年8月26日には、日本人ロックアーティストとして初の日本武道館公演、1978年には後楽園球場公演と華々しい活躍を繰り広げる。同年シングル『時間よ止まれ』、自らの生きざまを語り下ろした著書『成りあがり』を発表。ともにミリオンセラーとなり、一大「矢沢ブーム」を作りあげた。その後もブームに安住することなく新たな挑戦を展開。現在は、ロス、ロンドン、日本のミュージシャンたちを自由に使い分け、レコーディングに、コンサートに、真にクリエイティブと呼べる唯一無二の音楽活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

哲学1 人は、現役で在り続けなければならない/哲学2 人は、子どものころの気持ちを忘れてはならない/哲学3 人は、最高のレベルを求めなくてはならない/哲学4 人は、未知の扉を開けなくてはならない/哲学5 人は、自己と向き合わなくてはならない/哲学6 人は、変化し続けなくてはならない

すごく近い2人。世界は違っても…

5

すごく近い2人。世界は違っても、トップの考えのゴールは一緒。読んでみてください!!僕はトイレで読んでいて出れなくなりました。1時間で読めた!!よ
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

日本を代表するカッコいいオトコ…
YOSHI幾三さん
5
あり!:0     コメント:0

  矢沢永吉の書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

矢沢永吉の書籍一覧へ