ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
ふたんさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
妻夫木 聡主演で映画化された、… »
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
角川書店
2003年 11月 発売
285P
9784043493104

内容紹介

“マッドクック事件”も悪夢の予兆に過ぎなかった。世界のあらゆるルールを覆すエンタテインメントが、ついにその全貌を現す!被害者の脳を料理して喰うという凶行が世間を震撼させたあの事件より半年。停職中の刑事・皆月悟郎は連続女性失踪事件の調査を引き受ける。しかし依頼人が一夜にして老人化し変死、悟郎は殺人容疑者に!?一方、マッドクック事件を担当し今や警察を離れた早瀬学は、流れついたイタリアの街で事件が古代から予言されていたことを知る!ハイパーホラー完結編第1弾。

著者紹介

飯田 譲治:1959年、長野県出身。86年「キクロプス」で監督デビュー。92年より原作・脚本・演出を担当した「NIGHT HEAD」で注目される

梓 河人:1960年、愛知県出身。短編「その愛は石より重いか」でデビュー

映画版「アナザヘヴン」と連動す…

0

映画版「アナザヘヴン」と連動する形でドラマ化された本作。
だた、こちらは前作「アナザヘヴン」のその後…という設定なので、映画と連動してる上で基本筋だけ押さえたドラマとは、だいぶ違う印象があります。
というか、個人的にはこちらの原作のほうが好きです。
物語の本筋は1本ですが、それになぞらい何人かの視点から描かれた物語が、飛び飛びで書かれています。
なので、「あぁ、これからいいところなのに…!」と思ったところで、別の人の視点からの話に移り、早くさっきの人の話でてこないかなと思いつつ、でもそこまでの別の人視点の話もおもしろくて・・・と時間を忘れて読んでしまいました。
「黒川を実写化するとしたら、篠井英介さんだな」なんて思ってましたが、ドラマ版を見たらまさにその通りでした。やはり他に演じれる役者はいないということですね…。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  飯田譲治の書籍のブクレポ