ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
cacacaさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
安西水丸さんのほのぼのとした文… »
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2001年 05月 発売
452P
9784167110062

内容紹介

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。

著者紹介

東野 圭吾:1958年、大阪生まれ。大阪府立大学電気工学科卒。エンジニアとして勤務しながら、1985年、『放課後』で第31回江戸川乱歩賞受賞。1999年、『秘密』で第52回日本推理作家協会賞受賞。著書に『同級生』『変身』『分身』『鳥人計画』『むかし僕が死んだ家』『パラレルワールド・ラブストーリー』『天空の蜂』『毒笑小説』『名探偵の掟』『悪意』『探偵ガリレオ』『白夜行』『予知夢』『片想い』等があり、幅広い作風で活躍している

父親の、妻と娘に対する愛情が切…

4

父親の、妻と娘に対する愛情が切なく表現されています。少しコミカルな部分もあって、読みやすいです。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

 初めて読んだ東野圭吾作品は「…
ランピアンさん
4
あり!:26     コメント:0
父は2倍の悲しみをもつことに
アーミーさん
4
あり!:50     コメント:4
感動しました。
hi37149さん
4
あり!:18     コメント:0
広末涼子主演、そして、『おくり…
トグサさん
0
あり!:0     コメント:0