ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
えくぼさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
30条からなる、世界人権宣言を… » « 絵本としてはとても短い作品です…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
光村教育図書
2010年 05月 発売
32P
9784895728096

内容紹介

ひるねをしていたライオンのせなかを、ねずみがうっかりかけあがりました。めをさましたライオンは、ねずみをつかまえて、たべようとしました。「たすけてください。きっとごおんがえしをしますから」ライオンはわらって、ねずみをにがしてやりました。ところが、それからまもなくして...。2010年度コルデコット賞受賞。

カバーの表紙は画面いっぱいに、…

5

カバーの表紙は画面いっぱいに、リアルなライオンの顔。裏には今にも動き出しそうなねずみの姿!本体表紙はライオンとねずみ!
東アフリカ、セレンゲティ国立公園を舞台に、イソップ物語が現代によみがえりました。
 この絵本、文字はありません。けれどライオンや野生動物の迫力あふれる絵をみていると、画面の奥から獣たちの雄たけびが聞こえてきそうです。
あなたの言葉で現代の「ライオンとねずみ」を語ってみてはいかがでしょうか?
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

 ライオンのそのリアルさが圧巻…
hi2515さん
4
あり!:0     コメント:0