ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
花沢さん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
直木賞作家(「遠い海から来たC… » « SEOの基礎から応用まできちん…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
新潮社
2014年 08月 発売
362P
9784101369174

内容紹介

東京下町、荒川土手下にある小さな共同ビルの一階に店を構える田辺書店。店主のイワさんと孫の稔で切り盛りするごくありふれた古書店だ。しかし、この本屋を舞台に様々な事件が繰り広げられる。平凡なOLが電車の網棚から手にした本に挟まれていた名刺。父親の遺品の中から出てきた数百冊の同じ本。本をきっかけに起こる謎をイワさんと稔が解いていく。ブッキッシュな連作短編集。

東京下町(荒川区)の古本屋を舞…

5

東京下町(荒川区)の古本屋を舞台とした連作短編集です。
人の良いおじいさんが切り盛りする、下町にありがちな古本屋の日常に、色んな人々の人生、そして事件がからんできます。
ミステリーとしても絶品。
とても読みやすいので、宮部みゆき初心者にもオススメです。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

 古本屋のおじいちゃんとその孫…
クロニスタさん
4
あり!:5     コメント:0
主人公のイワさんは定年退職後、…
ブクレポスタッフさん
4
あり!:5     コメント:0